KMAナチュラルスィーツ

KMAのナチュラルスィーツ、2回めに行ってきました。
メニューは、☆ようかん☆マロンモカケーキ☆かぼちゃプリン、でした。
Sscn1675Sscn1676

ようかんは、こしあんと小豆の粒がみえる2層になっていて、2層めを流すタイミングがポイントでした。
ケーキは、クリスマスも近いということで、デコレーションケーキでした。丸いケーキをデコレーションするのって、やっぱり嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KMAナチュラルスィーツ

KMAのナチュラルスイーツを受講してきました。
今回のメニューは、★さつまいもと紅玉アップルパイ★フロランタン★柿とプルーン餡の葛ながし
恵比寿の教室に行くのは久しぶりです。

Sscn1424Sscn1425

お菓子教室では、まあるい大きなお菓子が作れるから嬉しいですね。
フロランタンの生地には、すりつぶしたアニスをいれたけど、量はお好みで、ということで控えめにしました。と、いってもかなり入れたつもりだったんだけど、もっと入れても良かったかも。
来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KMAスィーツコース

KMAスィーツコースに行ってきました。2回コースなので、今日で最終回です。
今回はテーマが和菓子。★えびす大福★和風抹茶ババロア★くるみ・みそ蒸しぱん、を作りました。
Sscn8736
えびす大福は、炒った黒米を皮に入れた大福です。恵比寿でできたので、このネーミングになったそうですが、「私が名付けたわけじゃないんだけど。。。」と、先生はちょっと恥ずかしそうでした。
銀手亡のあんこに米飴と甜菜糖とりんごを入れるのですが、甜菜糖の量が多そうだったのでみんなで相談して味をみながら加減することにしました。2/3位の量にしたのかなぁ。それでも、皮にも甘味(米飴)が入るので、十分甘かったです。黒米入りの大福ウチでも作ってみよう!りんごの代わりに梨や柿でも良いそうです。
ババロアは下に小豆あん、そしてアプリコットジャム入りのグレイズを乗せて仕上げたもの。抹茶をダマにならないように混ぜたり、風味を残すのって難しそう。
蒸しパンは、胡桃・干しあんず入りです。これも、相談して甜菜糖を2/3位におさえることに。ドライフルーツの甘味で十分甘かったです。
今回のスィーツコースで、私はやっぱり料理よりスィーツ作りが好きなんだなぁ、と改めて実感したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KMA アジアンクラス

2/1はKMAの単発、アジアンクラスに参加してきました。RIKAさんとご一緒でした。

SSCN7431

この日のメニューは、★蒸しぎょうざ★あっさりスープ中華風★麻婆豆腐★白菜の甘酢漬け★ビタークッキーチョコ風クリームサンド、でした。玄米ごはんは、スタッフの方が用意してくださいました。

スープは中華風になるように長さを出すような千切りにしてください、と注意がありました。カットの仕方で雰囲気って変わってしまうものね。スープのお出しは、昆布椎茸だしではなく、ネギ類やセロリ等の野菜のお出汁でした。マクロビ麻婆というとタカキビが多い?けど、この日のレシピはセイタンを使ったものだった。スィーツは、アジアンというので、緑豆のもの?と予想してたけど、違った。バレンタインを意識したクッキーだったのでした。私はサンドするより、別々に食べる方が好きかも。(笑)

クラスの後は、RIKAさんと東北沢のリマへ。私は東北沢は初めてです。あいにくの雨だったけど、セール中なので混んでましたよ。アリサンのひよこ豆等を買ってきました。ひよこ豆ごはんを作るんだ〜。
RIKAさん、たくさんおしゃべりできて楽しかったよ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KMA「おもてなしレシピ」

1/19は、KMAの単発「おもてなレシピ」に参加。イベントなどで会ったことのある方も何人かいらっしゃていて、natsuさんが同じテーブルでした。

SSCN7313

デモのときに先生が、「今日はおもてなしのレシピなので少し濃いめの味つけになっています。」と説明。
レシピをみると、確かに油や調味料が多いような。。。
濃いめの味つけだと塩辛さを感じてしまう私は「試食できるかな?」と、ちょっと不安になりました。食べる時に、ソースをかけるお料理だと調節できるけど、今日のメニューでは、それができないからです。

玄米ドリアの豆乳ベシャメルソースを担当した私は、玉ねぎを炒める時オリーブオイルと塩の量を減らして調理しました。(先生ごめんなさい)
豆乳ベシャメルソースを作ったのは初めてだったので楽しかったです。

スープの味見をさせてもらって安心しました。さすがにKMAに通っているnatsuさんだけあって薄味だったからです。ほんのり甘くて優しい味つけでした。

今回はひじき入り玄米ごはんのドリアだったけど、野菜のグラタンでも美味しそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玄米菜食#8

きょうは、KMA玄米菜食コースの最終回でした。全8回、終わってしまったのですね。
メニューは、★麦のサラダ(20cmセルクル型)★根菜フリット★玄米おにぎりサニーレタス包み★椿餅、でした。
SSCN6852

SSCN6853

SSCN6854

SSCN6855

麦のサラダは、パーティーにぴったり。小さなセルクル型で1人分ずつ作れば、おもてなしにもなりそう。滝田先生は他の教室でも作ったことがあるそうですが、そこでは麦が国産やオーガニックのものではなかったみたいで、麦の味がまったく違っていてびっくりしたそうです。素材は大事なので、みなさんはぜひ国産の麦で作って下さいとおっしゃってました。
根菜のフリット、美味しかったです。少しアレンジして家でも作ってみようかな。
椿餅は、外側は粟、中のあんはレーズンとくるみ入りです。そっか、道明寺粉じゃなくても椿餅はできるのね。。。粟のつぶつぶ感と、あんのくるみの歯ごたえが美味しかった。こういうお菓子は葉っぱがあるのとないのでは大違いなんだよね。これもきっと作るな。
実習で同じ班だったみなさま、ありがとうごさいましおた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米菜食#7

11/15は、KMA玄米菜食コース第7回だった。
花田先生の講議もこの日が最終回。内容は「水」「塩」についてでした。アシスタントさんが作って下さるお料理も今回が最後です。メニューは、★ごぼうとこんにゃくの赤ワイン煮★ベジタリアンポトフ★山の幸、海の幸ごはん★甘酒の葛流しと季節のフルーツ、でした。

SSCN6819

SSCN6820

SSCN6821

SSCN6822

赤ワイン煮は、ごぼうもこんにゃくも赤ワイン色に煮えてました。
ポトフは美味しかった!油や調味料を減らして家でも早速作りました。
里芋も洋風な料理になるのだなぁとびっくりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米菜食第6回

11/8はKMA玄米菜食コース6回めでした。。。ずっと更新できずにたまっています。。。
この日は実習。メニューは、★テンペのミルフィーユ★根菜ギリシャ煮★玄米の精進ちまき★柿のコンポート、でした。

SSCN6766

SSCN6764

SSCN6765

テンペのミルフィーユはおしゃれな1品。でもテンぺを薄くスライスするのが大変そうだな。
ギリシャ煮での注意は野菜の切り方。好きな様に切って良いが、輪切りとかにすると「和風」になってしまうので、長さを出す切り方にして下さいと教わりました。煮物の切り方にならないように、と。味付けが洋風でも、見た目が和風じゃ台無しだものね。(笑)
ちまきは、笹の皮や竹の皮で包むだけで雰囲気が良いなぁ。お弁当にもグッドですね。
柿のコンポート、美味しかったです。白ワインを買ってきてウチでも作ってみたけど、甜菜糖は入れずに、ドライフルーツだけの甘味で十分でした。
同じ班のみなさんが気を使ってくださって、仕上げの調味料(塩や醤油など)をたす前に私の分を取り分けておきましょうか?って言ってくださるのでありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玄米菜食第5回

11/5は、KMAの玄米菜食5回めでした。この日の講議は何についてだったけ。。。もう1週間も前のことなんで。。。そうそう、陰陽についてでした!

この日の内容で印象的だったこと
☆いも類は土の中に育つけれど下に向かって伸びずに横に広がるので陰性。
☆ネギは、白いところは陽性、葉の部分は陰性という具合に1本の中にも陰陽がある。
☆水は人の気を吸う。米は最初の頃、水で育つ。(畑ではなく、田んぼで育つ)だから、米はどんな人が作ったのかが重要。米にはその人の気が入っている。

う〜ん、どんな人が作った米か? オーガニックかどうか以前に、こういう事も考えてお米を買わないといけないのですね。米を作っている人の「気」も私達は食べて、身体に取り入れているのですね。

講議の後は、スタッフの方が作ってくださったお食事をいただきました。
メニューは、★ベジハンバーグ(きのこ・くるみ・れんこん)★冬サラダ(かぶ・柿・春菊の柚子味)★煎り豆茶飯)★紅玉とさつま芋のメープルシロップコンポート、でした。

SSCN6653

SSCN6656

SSCN6654

SSCN6657

ベジハンバーグは、かなりドシッとした感触。パーティーメニューで使うときは崩れなくて良さそうだけど、おうちごはんには、もう少しやわっこく作りたいかなぁ。タルタルソースには「とうにゅうず」(ハチミツが入っている)を使用だったのでパスしました。冬サラダは美味しかったです。白、黄、緑の配色もきれい。デザートは、紅玉とさつま芋の組み合わせ、まさに秋の味覚だった。紅玉の皮って熱を加えるとほんとにきれいなピンク色になるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米菜食コース第4回

10/25は、KMA玄米菜食コース4回めでした。この日の実習のメニューは、★ひえのサラダ寿司★根菜ラザニア風★胡麻風味サラダ★あわ入り豆腐白玉団子、でした。

SSCN6604

SSCN6607

SSCN6606

SSCN6602

ひえのサラダ寿司はおもてなしに良さそう! セルクル型に、ひえ、野菜、ひえ、野菜、と重ねるだけなんだけど、おしゃれな1皿です。でも、押し付け方が足りないと崩れてしまうので練習?が必要ね。玄米や他の雑穀(うるち系のあわ、きび)で作ってもよい、と滝田先生の説明がありました。Bar mandarin'の「ワイルドライスとキヌアのサラダ」が、やっぱりセルクル型で成形してあったっけ。
白玉にあわを混ぜるというのもおもしろいなぁ。見た目もプチプチしています。
この日は主食が「ひえのサラダ寿司」で、玄米が食べられないので満足感がないかな?と思ってたのですが、意外にしっかり満腹感ありました。デザートにも雑穀が入ってたからかな。サラダも大盛りだったし、ラザニアも各自取り分けても半分あまってた位ですもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)