コンフリーの花が咲いたよ

去年、種を蒔いたコンフリー(ヒレハリソウ)。
3株生き延びて、2つは小さいままだけど1つは大きく育ち花をつけました。
陽当たりの良くない場所なんだけど、コンフリーは大丈夫みたいです。
自然療法の東城百合子さんの本によると、
根を使ったシップはねんざ・骨折に、内蔵の炎症には飲むよい、とあります。
葉はてんぷらにしても美味しいらしい。
ことしはまだ小さいから天ぷらは大きく育ってからね。^^
マウントフジフラワーエッセンスでは、「修復」のエネルギー。
お庭にあるだけで、なんだかうれしい植物♬
R0018375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和芋を収穫

今年育てていた大和芋。
12月の初旬に収穫していました。

R0017862

山芋を傷付けないように掘るのは大変だと聞いていたけれど、
もう、ほんとにどうしたらいいの?状態でした。f^^;

最初は、掘っても掘っても姿の欠片も見えず。
地上はあんなに茂ってたのに。。。地面の中はカラだったの?って
思っちゃいました。だって初めての栽培だから。

掘るのに疲れたころ(馬力のないわたし。)に、堀った勢いで千切れた芋の欠片が出てきました。あ、あったんだ!と思ったものの、それからが大変でした。
どうしても傷のない状態で掘り出すのは難しい。
収穫できるのは欠片ばかり。(汗)
写真は、最後の方に少し慣れてきて?、ちょっと良い状態でなんとか掘り上げた芋です。
もう、クタクタよ。(笑)

知らなかったけれど、収穫直後はアクが強いんですって。
保存する間にアクが抜けてきれいなとろろになるのだそう。
すぐにすりおろしてみたら瞬く間に茶色く変色してしまって。
そういう訳だったのですね。。。

今回は、大丈夫だった。
きれいなとろろになりました。

R0017864

掘るときにね、どこを掘ったら良いかわからないでしょう?
最後の3本くらいは、O-リングで聞いてみたのです。
地面を指して、ここに芋はありますか?って聞いてみたの。
Yesだった場所を掘ったら出てきたよ。
実は、あんまり信じないで掘ったんだけど。。。f^^;
O-リングをばかにしちゃいけないわって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い朝

きょうは一段と寒い。
霜柱が降りていました。

R0017751

種蒔きが遅れた「ツタンカーメンの豆」は、まだやっと発芽したばかり。
小さいけどがんばって冬を乗り切ってくれるかな?
R0017752

そら豆たちは元気に育っています。

R0017750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸稲を脱穀

今年初めて育てた陸稲、やっと脱穀しました。f^^;
見るからに中身のない鞘もあるけど。。。

R0017733

どうやって脱穀したらいいのか検索したら、茶碗を使う方法ってのがあった。



「茶碗を穂の根元に下向きにかぶせ、穂の先端に向けて茶碗を押し付けながら移動させて籾をはずす。」ってのがあって、わたしはガラス瓶で脱穀。

R0017738

とりあえず、これで保存しとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むかご収穫

R0016495
思いのほかたくさんの「むかご」が採れてびっくり!
大きさは、大きいのから小さいのまで様々。
土の中でも、大和芋育ってくれてるのかしら?
でも、自然栽培だからの嬉しくないおまけ?も。
10cmくらいのデッカイ芋虫さんが、いた!
こわいよ〜。
虫はただでさえ苦手なわたし。
10月の初旬に1匹。
そして、この日はなんと3匹も。(きゃ〜〜)
おそるおそる、なんとかビニール袋にお入りいただいて破棄しました。
ハデな縞模様なんかなくて、一色だったのがまだ救いかな。。。
ふぅ〜、ほんとにこわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むかご


R0015690



あら、びっくり!
いつのまにか、大和芋の「むかご」ができていました。
もう、摘んだ方がいいのかしら?

陸稲もち米を初めて育ててみたのですが、1株だけ花が付きました。
実ってくれるかしら。
他の株はどうしてだか成長せず、このまま終わりそう。。。
うーん、どうしてこの株だけが?
土の柔らかさだろうか。R0015689

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツタンカーメンのグリンピースを収穫♬



R0012966
エジプト王家の谷のツタンカーメンの墓から発見されたといわれる「ツタンカーメンのグリンピース」を収穫♬
鞘は鮮やかな紫色ですが、中身は一見なんてことないグリンピース。
豆ごはんにして、4時間とか8時間とか?保温をすると、ごはんがきれいなピンク色に染まって、お赤飯のようになるそうです。
なのですが、うちは炊飯器がない!
いつも、ガスで土鍋炊きなのー。 f^^;
ふつーの豆ごはんにしました。
3分づき米なので、写真だとちょっぴり色が付いてるように見えますが。。。R0012967

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家採取の種

R0012020

今年の夏に育てたサヤインゲン、実が熟しすぎて「インゲン」になってしまったモノが少し。
せっかくだから、来春蒔いてみようかなぁ。
うまく育って、インゲンが実ってくれたらおもしろいな。


きのう種まきした大根は、実は春に自家採取した種。
無肥料栽培用の「新三浦大根」です。

現在三浦半島で栽培されてる三浦大根は、すべて F1 (種ができないように品種改良?されたモノ)の黒崎大根というのになってしまったそうなのね。

自家採取するつもりはなかったんだけど、放置してたら coldsweats01
花が咲いて実がなってしまったので、カラカラになるまで放っておいて、実の部分を採りました。

R0012024_3

なんだか落花生みたいな趣きだけど、
カラを剥くと、ほら、大根のかわいい種heartが出てくる。

まだまだたーくさんあるので、かいわれ大根も育ててみようかしら。
間引きしたものは食べられるのだから、かいわれ大根でもOKなんじゃないかな?

畑に蒔くにはいそがなくちゃ、だけど、
大根の種欲しい方いらっしゃいましたら、お分けしますよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

R0012017_3

秋蒔きの準備をしなきゃ、で、きのうインゲンの最後の収穫。
今年の教訓。
インゲンは、網にツルを巻かせると片付けがえらく大変だというのがわかったこと。
来年は、棒だけにします。

フジ豆は、ピンク色の可愛い花をたくさん咲かせて楽しませてくれたけれども、収穫は、ごくわずかだった。
虫にくわれちゃうみたいで、ほとんど実らなかったのです[m:60]
カマキリさんが頑張ってくれても、ダメだったみたい。
写真は、虫に負けずに採れたフジ豆。
来年は、モロッコインゲンを育てようかな。

きょうは、冬大根の種を蒔かなくちゃ。
昼ごはんは、穂シソのチヂミにしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジ豆の花

R0011897

咲きました heart
かわいいピンク色。

フジ豆は、関西では「インゲン」と呼ばれているそうなんだけど、
東京育ちのわたしは、見たこと(もちろん食べたことも)ありません。

どんな風に実っていくのか、観察いたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)