ぼたんこしょう



R0015859



これ、ピーマン?
いえいえ、「ぼたんこしょう」っていうんですって。
無農薬栽培って書いてあったから買ってみました。
辛みが強いので、青唐辛子のような使い方がいいらしい。

じゃあ、刻んで麹と醤油に浸けてみようかな。
ほんとにそんなに辛いのー?
刻んでる時にごく小さい1かけらを口に入れてみると、ピリッとした刺激。
あ、辛いみたいだ。。。
瓶に入れて、1〜3か月熟成させてみましょう。


R0015860

ふき味噌ならぬ、ぼたんこしょう&大葉の味噌も作ってみました。
あ、これ、ごはんがすすみます!
これで、ごはんいくらでも食べちゃ
いそうよ。
R0015862

素手で刻んでたら、左手が1時間くらいヒリヒリピリピリしてました。
あなどっちゃいけなかったわ。f^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのhazel cafe

最近サボッていた、hazel cafe
久しぶりにたくさんのお友だちに来ていただきました。
R0013676_4
R0013678_2
R0013679R0013680
最近サボッ邸太、hazel cafe
久しぶりにたくさんのお友だちに来ていただきました。最近サボッ邸太、hazel cafe

久しぶりにたくさんのお友だちに来ていただきました。

最近サボッ邸太、hazel cafe
久しぶりにたくさんのお友だちに来ていただきました。
初めて作った、大根のカルパッチョ・にんじんの即席キムチ風。
南瓜のポタージュやごぼうのタヒニ味噌和え、3分づき米のライスサラダ等々。
デザートは、豆腐のチーズケーキ風。
2日前から下ごしらえして、こんなにたくさんの料理作ったのホントに久しぶり。
スパークリングワインや炭酸ミネラルウォーターや果物も
みなさん持ち寄ってくださって、すてきな楽しい集いとなりました♬
ありがとうございました♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青紫蘇ジェノベーゼ

R0013232_2
青紫蘇ジェノベーゼを作ってみた。
材料はうちにある物(青紫蘇、オリーブオイル、生姜、胡桃、塩)で。

カッペリーニに和えた。
ニンニク入ってないし、塩も控えめでパンチが効いてないので、たたき梅ときざみ海苔を添えたら美味しくなりました♬

もう1品は、インゲンのトマト味噌煮込み。
もろに和風イタリアンな献立になっちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チップスを揚げる

ポテトチップスのザクザク食感が大好きです。
おうちで作るのは、面倒だと思っていたけど、
スライスした後、水にさらさず
そのまますぐに揚げてみた。
R0012829
水にさらすと、水気を拭くのがメンドーなのね。
水付いてると、油はねるて熱いし危ないし。
気長にパリッとするまで揚げて、
塩を振らなくても、美味しいheart01
気を良くして、
紅あづまで、さつまいもチップスも作ってみた。
R0012850
こちらも、皮ごとスライスして、そのまま揚げる。
このところ珍しく納豆月間だったけど、
こんどは、チップス月間になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリンギフライ



R0012844
なぜかムショーに食べたかった、エリンギフライ。
やっと作った~。
エリンギは、縦にさいて、
卵は使わずに、
小麦粉を水で溶いたものをからめて、パン粉をまぶします。
熱々をハフハフ食べました。
満足heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの「胡桃まんじゅう」

R0011964

少し前にはよく作っていた、
つづらさん「マクロビオティックの和菓子」の「胡桃まんじゅう」

ひさしぶりに作ってみた。

季節的には「水ようかん」のが合うかなぁだけど、
焼き菓子が食べたかったのでheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きたてが美味しい☆

何日か前に、「ローズマリーのフォカッチャ」のことをつぶやいたら、お友だちからローズマリーは、ペッパーやグレープフルーツが合うんじゃない?とコメントをもらいました。

ということで、作ってみたのは次の3品。
(もちろん、全部ヴィーガン仕様)

*ローズマリー/グレープフルーツ/ピンクペッパーのケーキ

*ローズマリー/グレープフルーツ/ピンクペッパーのフォカッチャ

*ローズマリー/グレープフルーツのコブラー


グレープフルーツのケーキは、たまたま先月初めて作ったのだけど、 今回は、ローズマリーとピンクペッパーも入れてみました。
グレープフルーツは汁気が多くて、ケーキ生地に混ぜ込むときにもっとほぐした方が良いのだけど、でもほぐしすぎると存在感がなくなっちゃうのが難しいところ。うーん。。。
R0011613_201214


フォカッチャは、生地にローズマリーをたくさん入れて、ピンクペッパーを仕上げにちらしてみました。
グレープフルーツの果肉をもう少し薄くカットした方が良かったかなぁ。

見た目はきれいなんだけど、生地に火がとおりにくいのです。
味はグッドだった。ピンクペッパーも調和してる。
焼きたての熱々いうちにサッと食べるのがよいわね。
R0011610_201224


コブラーは、フルーツの上にクッキー生地のようなものを乗せて焼いたお菓子。
タルトは、生地の上にフルーツを乗せて焼くのだけど、その逆ですね。
ジューシーな果物の場合は、コブラーの方が生地に火が通り易くなるので向いています。

ブレープフルーツの果肉を耐熱容器に入れ、胡椒を隠し味に振り、ローズマリー入りの柔らかめのクッキー生地を乗せて焼いてみました。
これも、熱々のうちに皿にとりわけて食べるのが美味しい。
うん、3番めに作った、コブラーが一番ぴったりshineきました heart01
R0011612_201217


でも、こんだけローズマリーが美味しく食べられるのって、今わたしの身体はローズマリーを欲しているのだろうなぁ。
グレープフルーツは、どちらかというと、今の季節と今のわたしの身体には、ちょっとジューシー過ぎるかも。。。coldsweats01

やっぱり、「実験」好きなわたしなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そら豆のこと

収穫したそ空豆は、少し冷凍保存もしてみました。

netで調べると、軽くゆでてから冷凍し、自然解凍するという方法がほとんど。
鞘から出してそのまま冷凍できる、というのも1件だけあった。
どちらの方法が、より美味しいのだろう?

冷凍前には、必ずブランチング(加熱処理)をしなければならない、というのもあった。ブランチングをしないと、酵素の活性が残り、冷凍保存中に色や味が変わったり、ビタミンCなどの栄養成分が減ってしまうのだそう。

両方試してみたところ、どちらにしろ冷凍前に比べてどうしても味は落ちます。
でもどちらかというと、加熱処理しないで冷凍し、後で加熱した方が、ましな気がした。酵素うんねんの事は、よくわからないけれども。
わたしは、料理というより実験が好きなんですね。

加熱して冷凍し、自然解凍したものをそのまま食べるのを味気なく感じてしまったのは、収穫したての美味しさを味わってしまったから仕方ないのかもしれない。
贅沢なことです。
ブランチングして冷凍&解凍した豆はそのまま食べずに、調理した方がいいかもですね。

そら豆パスタ & そら豆スコーン(胡桃入り)、作ってみました。

R0011593

R0011594

そら豆を収穫したあとは、菜豆(インゲン)とフジ豆の種をまいて、今、双葉になっています bud

フジ豆って見たことないんだけど、
関西では、これをインゲンと呼ぶ所もあるらしい。
関西ではポピュラーな豆なの?
どんな味なのかなぁ。
夏になったら収穫できるかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリンピースのスコーン☆

R0011533


スイーツ好きなわたしは、グリンピースもお菓子にしてしまう。
去年は、抹茶味のマフィンを作ったけど、
今年はスコーン☆
甘みは入れずに塩味。
マクロビ仕様です。

ちなみにマフィンは、こんな感じだった。

R0010812

緑色の生地に、緑色の豆☆
きれいでしょう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌仕込みの会

R0011444

先日、とーっても久しぶりの、うちでの食事会と
味噌仕込みの会をしました。

ランチの後に、片付けのラヴインアクションをしていただいた後に
味噌仕込みスタート。
味噌を仕込むには、ギリギリ?のタイミングかもだけどf^^;

みんなの楽しいおしゃべりのエネルギーがいーっぱい詰まって
そして、それが熟成されて
きっと美味しいお味噌ができあがるだろうなー shine

おととしは、頻繁に食事会を開いていたけど、
やりたいことがいっぱいできて、なかなか食事会を開けずにいました。
味噌仕込みも、去年来てくださった方にも声をおかけできず、
今期は、今回の1回のみとなってしまいました coldsweats01

少ーしずつ、食事会やお茶会も復活していけたらいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧