« わたしの夏の必需品 | トップページ

金山寺味噌、仕込み中♬

先日、読んでいた本に「金山寺味噌」がでてきたんです。
帰省した登場人物が、東京に帰ってくる時に実家の手作り金山寺味噌を持ち帰ってきたのね。
あ~、金山寺味噌って作れるんだって思った。
金山寺味噌はふつうのお味噌みたいに味噌汁などに使うのではなく、「なめ味噌」「おかず味噌」などとよばれているもの。
野菜も入っていて、ちょっと漬け物のような感じ。
ふつうの味噌のように味噌汁には使わないのよ。
調べてみると、金山寺麹(米麹、麦麹、豆麹の混合)を使って、
塩や醤油、ナスやキュウリ等を漬込むみたい。
簡単にできそう!
いろんな作り方があったけど、一番参考にさせていただこうと思ったのはこちらのブログ。
麦麹とゆで大豆、甜菜糖などを使います。
さっそく麦麹を買いに行った♬
お茶の水の自然食品店 GAIA にありました。
R0018594
水飴はうちになかったけど、米飴で代用しちゃおう。
たくさん作るので、
米水飴入れたのと、入れないのを作ってみよう。
入れると照りとかツヤがでるみたい。
ツヤツヤしてると美味しそうだよね。
味醂をいれても良いみたいです。

米飴ってこれです。
米と大麦麦芽だけで作られている昔ながらのまろやかな甘みです。
マクロビオティックではおなじみの甘味。
R0018606

さて、大豆をゆでて。
R0018595
野菜は、ごく少量の塩で軽く塩揉みした大根とキャベツ。
大葉と生姜と昆布。
R0018596

甜菜糖と米飴と醤油と、麦麹・ゆで大豆・甜菜糖・米水飴を混ぜて。。。
R0018597_2
タッパーに詰めて冷蔵庫で熟成させます。
3日経過しました。
R0018598
麦麹が柔らかくなっていました。
1週間くらい冷蔵庫で熟成させると良いって書いてあったけど、
1か月寝かせた方が、わたし好になるかもしれないなぁ。

このまま冷蔵庫にいれておけば、少しずつ熟成されて1年くらい持つみたいです。
い~っぱい作ったし、
ふふ、ゆっくり食べよう!

|

« わたしの夏の必需品 | トップページ

マクロビライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97500/62104884

この記事へのトラックバック一覧です: 金山寺味噌、仕込み中♬:

« わたしの夏の必需品 | トップページ