« 寒い朝 | トップページ | バインミーを食べる! »

大和芋を収穫

今年育てていた大和芋。
12月の初旬に収穫していました。

R0017862

山芋を傷付けないように掘るのは大変だと聞いていたけれど、
もう、ほんとにどうしたらいいの?状態でした。f^^;

最初は、掘っても掘っても姿の欠片も見えず。
地上はあんなに茂ってたのに。。。地面の中はカラだったの?って
思っちゃいました。だって初めての栽培だから。

掘るのに疲れたころ(馬力のないわたし。)に、堀った勢いで千切れた芋の欠片が出てきました。あ、あったんだ!と思ったものの、それからが大変でした。
どうしても傷のない状態で掘り出すのは難しい。
収穫できるのは欠片ばかり。(汗)
写真は、最後の方に少し慣れてきて?、ちょっと良い状態でなんとか掘り上げた芋です。
もう、クタクタよ。(笑)

知らなかったけれど、収穫直後はアクが強いんですって。
保存する間にアクが抜けてきれいなとろろになるのだそう。
すぐにすりおろしてみたら瞬く間に茶色く変色してしまって。
そういう訳だったのですね。。。

今回は、大丈夫だった。
きれいなとろろになりました。

R0017864

掘るときにね、どこを掘ったら良いかわからないでしょう?
最後の3本くらいは、O-リングで聞いてみたのです。
地面を指して、ここに芋はありますか?って聞いてみたの。
Yesだった場所を掘ったら出てきたよ。
実は、あんまり信じないで掘ったんだけど。。。f^^;
O-リングをばかにしちゃいけないわって思いました。

|

« 寒い朝 | トップページ | バインミーを食べる! »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97500/60848066

この記事へのトラックバック一覧です: 大和芋を収穫:

« 寒い朝 | トップページ | バインミーを食べる! »