« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »

大和芋を収穫

今年育てていた大和芋。
12月の初旬に収穫していました。

R0017862

山芋を傷付けないように掘るのは大変だと聞いていたけれど、
もう、ほんとにどうしたらいいの?状態でした。f^^;

最初は、掘っても掘っても姿の欠片も見えず。
地上はあんなに茂ってたのに。。。地面の中はカラだったの?って
思っちゃいました。だって初めての栽培だから。

掘るのに疲れたころ(馬力のないわたし。)に、堀った勢いで千切れた芋の欠片が出てきました。あ、あったんだ!と思ったものの、それからが大変でした。
どうしても傷のない状態で掘り出すのは難しい。
収穫できるのは欠片ばかり。(汗)
写真は、最後の方に少し慣れてきて?、ちょっと良い状態でなんとか掘り上げた芋です。
もう、クタクタよ。(笑)

知らなかったけれど、収穫直後はアクが強いんですって。
保存する間にアクが抜けてきれいなとろろになるのだそう。
すぐにすりおろしてみたら瞬く間に茶色く変色してしまって。
そういう訳だったのですね。。。

今回は、大丈夫だった。
きれいなとろろになりました。

R0017864

掘るときにね、どこを掘ったら良いかわからないでしょう?
最後の3本くらいは、O-リングで聞いてみたのです。
地面を指して、ここに芋はありますか?って聞いてみたの。
Yesだった場所を掘ったら出てきたよ。
実は、あんまり信じないで掘ったんだけど。。。f^^;
O-リングをばかにしちゃいけないわって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い朝

きょうは一段と寒い。
霜柱が降りていました。

R0017751

種蒔きが遅れた「ツタンカーメンの豆」は、まだやっと発芽したばかり。
小さいけどがんばって冬を乗り切ってくれるかな?
R0017752

そら豆たちは元気に育っています。

R0017750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸稲を脱穀

今年初めて育てた陸稲、やっと脱穀しました。f^^;
見るからに中身のない鞘もあるけど。。。

R0017733

どうやって脱穀したらいいのか検索したら、茶碗を使う方法ってのがあった。



「茶碗を穂の根元に下向きにかぶせ、穂の先端に向けて茶碗を押し付けながら移動させて籾をはずす。」ってのがあって、わたしはガラス瓶で脱穀。

R0017738

とりあえず、これで保存しとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド料理教室

インド料理教室に行ってきました。

ラサ先生はベジタリアンのインドの女性で、会場は先生のおうちです。
すてきなマンションでしたよ。
まず、ウェルカムドリンクの「にんじんラッシー」をいただきました。
R0017606
習ったのは次のもの。
*ヨガ Yoga
*ノンフライ ペルグ ガリ  Non fly Perugu gari
*レイヤーロティ
*パラクパニール(ほうれんそう&チーズのカレー)
*クミンライス 
*トマトダル
*ベラム タリカル  Bellam Thalikalu
料理じゃないけど、まず最初にヨガを習った。(笑)
呼吸法でした。

そのあと、キッチンで先生がデモ形式で説明しながら料理を作ります。
先生は日本語が上手だけれど、レシピは英語で書いてあるの。
ノンフライ ペルグ ガリは、揚げずにイデゥリのように蒸して作るワダ。
R0017608蒸し上がったところ。
R0017609
レイヤーロティは、折り畳んだり、渦巻き状にしてから伸して作るチャパティ。
これは2枚ずつ作らせてもらっておもしろかったわ。
R0017610
みんなで焼いたレイヤーロティ。
R0017611
ベラム タリカルは、豆でとろみをつけたデザート。
先生がおばあちゃんから習ったスイーツだそう。
ライスパウダーで作った生地を、みんなで小さく丸めるのが大変でした。
みんなでキッチンでワイワイやってるうちに
先生が食卓の準備をしてくださいました。
さぁ、いただきます!
R0017614
食事のときに先生が、パラクパニールは、チーズの代わりに木綿豆腐や厚揚げで作ることもできるって言ってくれて、それだったら作ってもいいなと思ったわ。
わたしは、うちでは乳製品も食べないベジな食生活だから。
食後は、先生がいれてくれたマサラティをいただきました。
R0017615_2
クミンライス、トマトダルが美味しかったな。
うちで復習したいレシピです。
レイヤーロティもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »