金山寺味噌、仕込み中♬

先日、読んでいた本に「金山寺味噌」がでてきたんです。
帰省した登場人物が、東京に帰ってくる時に実家の手作り金山寺味噌を持ち帰ってきたのね。
あ~、金山寺味噌って作れるんだって思った。
金山寺味噌はふつうのお味噌みたいに味噌汁などに使うのではなく、「なめ味噌」「おかず味噌」などとよばれているもの。
野菜も入っていて、ちょっと漬け物のような感じ。
ふつうの味噌のように味噌汁には使わないのよ。
調べてみると、金山寺麹(米麹、麦麹、豆麹の混合)を使って、
塩や醤油、ナスやキュウリ等を漬込むみたい。
簡単にできそう!
いろんな作り方があったけど、一番参考にさせていただこうと思ったのはこちらのブログ。
麦麹とゆで大豆、甜菜糖などを使います。
さっそく麦麹を買いに行った♬
お茶の水の自然食品店 GAIA にありました。
R0018594
水飴はうちになかったけど、米飴で代用しちゃおう。
たくさん作るので、
米水飴入れたのと、入れないのを作ってみよう。
入れると照りとかツヤがでるみたい。
ツヤツヤしてると美味しそうだよね。
味醂をいれても良いみたいです。

米飴ってこれです。
米と大麦麦芽だけで作られている昔ながらのまろやかな甘みです。
マクロビオティックではおなじみの甘味。
R0018606

さて、大豆をゆでて。
R0018595
野菜は、ごく少量の塩で軽く塩揉みした大根とキャベツ。
大葉と生姜と昆布。
R0018596

甜菜糖と米飴と醤油と、麦麹・ゆで大豆・甜菜糖・米水飴を混ぜて。。。
R0018597_2
タッパーに詰めて冷蔵庫で熟成させます。
3日経過しました。
R0018598
麦麹が柔らかくなっていました。
1週間くらい冷蔵庫で熟成させると良いって書いてあったけど、
1か月寝かせた方が、わたし好になるかもしれないなぁ。

このまま冷蔵庫にいれておけば、少しずつ熟成されて1年くらい持つみたいです。
い~っぱい作ったし、
ふふ、ゆっくり食べよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの夏の必需品

夏になると、招かざるモノがくる。。。
夜寝ようと横になったとき、
BOOOON !
どこからともなくやってくるイヤな奴。
そう、アレです。
たかが1匹のために寝られなくなったりします。sweat01
そんなとき、(もちろん昼間でも)
うちではこれを使います。
R0018587
虫が好まない香りをブレンドした精油 Buzz Off!
(シトロネラ、ユーカリプタス、ペパーミントetc.)
アロマポットをコンセントに差し込んで、6滴ほどたらします。
シトロネラがちょっと強めの香りだけれど、
良い香りです。
昼間これ使ってたら、蚊が力なくフラフラ飛んでるのを見たことあるよ。
このシリーズはキャンドルもあるので、アウトドアのときにいいかも。
ナチュラルハウスやネットで買えるよ。
アウトドアといえば、肌に塗る虫除けも必要ね。
わたしが愛用してるのは、バリ島から輸入されてる
「ナチュラル虫よけリキッド」
輸入元に連絡して送ってもらってます。
R0018586
こちらも何種類かの精油が配合されてて、とってもいい香り♡
精油の他は、海草(てんぐさ)、ニームオイル、エタノール、水、が入っているだけ。
自然派のものは効き目もいまいちだったりするけど、
これはほんとに効きます。
草むしりするとき、わたしは顔にも首にも腕にもベタベタ塗っちゃう。
そうするとね、塗ってないとこ探して(背中とかね)Tシャツの上から刺されるので困るのだけど。。。f^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフリーの花が咲いたよ

去年、種を蒔いたコンフリー(ヒレハリソウ)。
3株生き延びて、2つは小さいままだけど1つは大きく育ち花をつけました。
陽当たりの良くない場所なんだけど、コンフリーは大丈夫みたいです。
自然療法の東城百合子さんの本によると、
根を使ったシップはねんざ・骨折に、内蔵の炎症には飲むよい、とあります。
葉はてんぷらにしても美味しいらしい。
ことしはまだ小さいから天ぷらは大きく育ってからね。^^
マウントフジフラワーエッセンスでは、「修復」のエネルギー。
お庭にあるだけで、なんだかうれしい植物♬
R0018375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の食卓

春の香り満載のごはんを作りました。
なぜって、この日はお友だちがたくさん来てくれることになったから。
せっかくだから、季節のエッセンスを取り入れた
春の軽いごはんがいいな♬
R0018269
ふきごはん、大根のグリル、ノビル&ひじきのおからサラダ、三つ葉のとろろ昆布ドレッシング和え、蓮根きんぴら、にんじんポタージュ。
桜の季節は終わっちゃったけども、桜の花とたんぽぽの花を添えて飾ってみた。
R0018270
他に、きゃべつのと舞茸の豆腐ソースグラタン。
ワインとスパークリングアップルジュースも用意したわ。

R0018273
デザートは、ごぼうのブラウニー。
みんながもってきてくれたお菓子と共にいただき、楽しい会となりました。

声をかけてくださったYさん、そして集まってくれたみなさん、
ありがとう♡

また会おうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バインミーを食べる!

R0018163

バインミーってなぁに?
それはベトナムのサンドイッチ。
フランスパンにレバーペ-ストを塗り、ハムや香草、大根とにんじんの「なます」をサン)
バインミーってなぁに?
それはベトナムのサンドイッチ。
フランスパンにレバーペ-ストを塗り、ハムや香草、大根とにんじんの「なます」をサンド。
フランス統治時代に生まれたベトナムの食文化なんですって。
高田馬場のバインミー屋さんで、精進豆腐シューマイのバインミーも販売するイベントがあるというので予約して買いにいくことに。
さて。。。
お店につくと10人以上の行列ができていました。
作りながらの販売なので20分くらいかかってやっと買えたわ。
店の前のベンチでさっそく頬張る。(笑)
パクチーの香りが美味しい!
ほんとに「なます」だ。
大根とにんじんの酢浸け。
パンは意外と表面サクサクでした。
パンとなますって合うんだね。
はじめてのバインミー。
美味しかったよ♡
 
 
パクチーの香りが美味しい!
 
ほんとに「なます」だ。
 
大根とにんじんの酢浸け。
 
パンは意外と表面サクサクでした。
 
パンとなますって合うんだね。
 
はじめてのバインミー。
 
美味しかったよ♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それはベトナムのサンドイッチ。
フランスパンにレバーペ-ストを塗り、ハムや香草、大根とにんじんの「なます」をサンド。
フランス統治時代に生まれたベトナムの食文化なんですって。

高田馬場のバインミー屋さんで、精進豆腐シューマイのバインミーも販売するイベントがあるというので予約して買いにいくことに。

さて。。。
お店につくと10人以上の行列ができていました。
作りながらの販売なので20分くらいかかってやっと買えたわ。
店の前のベンチでさっそく頬張る。(笑)

パクチーの香りが美味しい!
ほんとに「なます」だ。
大根とにんじんの酢浸け。
パンは意外と表面サクサクでした。
パンとなますって合うんだね。
はじめてのバインミー。
美味しかったよ♡
高田馬場のバインミー屋さんで、精進豆腐シューマイのバインミーも販売するイベントがあるというので予約して買いにいくことに。

さて。。。
お店につくと10人以上の行列ができていました。
作りながらの販売なので20分くらいかかってやっと買えたわ。
店の前のベンチでさっそく頬張る。(笑)

パクチーの香りが美味しい!
ほんとに「なます」だ。
大根とにんじんの酢浸け。
パンは意外と表面サクサクでした。
パンとなますって合うんだね。
はじめてのバインミー。
美味しかったよ♡
バインミーってなぁに?
それはベトナムのサンドイッチ。
フランスパンにレバーペ-ストを塗り、ハムや香草、大根とにんじんの「なます」をサンド。
フランス統治時代に生まれたベトナムの食文化なんですって。
高田馬場のバインミー屋さんで、精進豆腐シューマイのバインミーも販売するイベントがあるというので予約して買いにいくことに。
さて。。。
お店につくと10人以上の行列ができていました。
作りながらの販売なので20分くらいかかってやっと買えたわ。
店の前のベンチでさっそく頬張る。(笑)
パクチーの香りが美味しい!
ほんとに「なます」だ。
大根とにんじんの酢浸け。
パンは意外と表面サクサクでした。
パンとなますって合うんだね。
はじめてのバインミー。
美味しかったよ♡
バインミーってなぁに?
それはベトナムのサンドイッチ。
フランスパンにレバーペ-ストを塗り、ハムや香草、大根とにんじんの「なます」をサンド。
フランス統治時代に生まれたベトナムの食文化なんですって。
高田馬場のバインミー屋さんで、精進豆腐シューマイのバインミーも販売するイベントがあるというので予約して買いにいくことに。
さて。。。
お店につくと10人以上の行列ができていました。
作りながらの販売なので20分くらいかかってやっと買えたわ。
店の前のベンチでさっそく頬張る。(笑)
パクチーの香りが美味しい!
ほんとに「なます」だ。
大根とにんじんの酢浸け。
パンは意外と表面サクサクでした。
パンとなますって合うんだね。
はじめてのバインミー。
美味しかったよ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和芋を収穫

今年育てていた大和芋。
12月の初旬に収穫していました。

R0017862

山芋を傷付けないように掘るのは大変だと聞いていたけれど、
もう、ほんとにどうしたらいいの?状態でした。f^^;

最初は、掘っても掘っても姿の欠片も見えず。
地上はあんなに茂ってたのに。。。地面の中はカラだったの?って
思っちゃいました。だって初めての栽培だから。

掘るのに疲れたころ(馬力のないわたし。)に、堀った勢いで千切れた芋の欠片が出てきました。あ、あったんだ!と思ったものの、それからが大変でした。
どうしても傷のない状態で掘り出すのは難しい。
収穫できるのは欠片ばかり。(汗)
写真は、最後の方に少し慣れてきて?、ちょっと良い状態でなんとか掘り上げた芋です。
もう、クタクタよ。(笑)

知らなかったけれど、収穫直後はアクが強いんですって。
保存する間にアクが抜けてきれいなとろろになるのだそう。
すぐにすりおろしてみたら瞬く間に茶色く変色してしまって。
そういう訳だったのですね。。。

今回は、大丈夫だった。
きれいなとろろになりました。

R0017864

掘るときにね、どこを掘ったら良いかわからないでしょう?
最後の3本くらいは、O-リングで聞いてみたのです。
地面を指して、ここに芋はありますか?って聞いてみたの。
Yesだった場所を掘ったら出てきたよ。
実は、あんまり信じないで掘ったんだけど。。。f^^;
O-リングをばかにしちゃいけないわって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«寒い朝